Anniversary

嵐の松本潤くんに夢中な働く主婦の日記です☆
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< 拍手コメントのお返事です♪ | main | ごめんなさーーい >>

行ってまいりました♪

今日も普通に仕事で・・・
帰ってきてからレポというか感想を書こうと思ったら
もう色々と詳しく載っているのでこちらを読んでくださいね〜。

大奥HP 


シネマトゥデイ



続いては、レポに載っていなかったところで自分の記録用です。
頭で覚えているだけなので、多少違っているところもあるかもしれません。
会場に入ったら、すでにスクリーンに丸の内の様子が
中継されていました。お客さんが入る様子が移っていて
みんなすごくソワソワしている感じ。

にのちゃんが直接来るわけじゃないのに、
何故かみんな前髪直したり・・・のライブビューイング会場。(笑)

いよいよ!!って時に劇場後ろのドアから入ってくるにのちゃん。
なんだかわからないけど、友だちと後ろを振り返った私。
(結構、振り返ってる人いましたよ。)
なんか錯覚しちゃうくらいに入り込んでいた私たち。(笑)

服装はWSでご覧になった方もいると思いますが、
ベルベットのワインレッドのスーツに黒のシャツ、シルバーにキラキラしたネクタイ。
ホントにかっこ良かったーーーー。ちょっと目が充血してました。
きっと今1番忙しいのでしょうね。
でも疲れた様子も見せず、キラキラの笑顔。
にのちゃん特有のイタズラっぽい笑顔があったり
横顔のアップがあったり、あまりの近さに(・・・・ってカメラが至近距離で撮ってるから
勘違いしちゃって・・・・・)
ドキドキしました。にのちゃんファンのお友だちは身を乗り出してました〜。

舞台には最初から立ち位置に白いテープで印が付けてあるんです。
(亮ちゃんの舞台挨拶の時もそうでした。)

おかしかったのが、終始、立ち位置の場所をきちんと守るにのちゃん。
司会進行のTBSアナウンサーが興奮のあまりに、
すぐににのちゃんに近づきすぎていて・・・・。その都度
立ち位置の印を指差して、アナウンサーに戻るように示唆するところとか
会場爆笑で・・・。とっても和やかな舞台挨拶でしたね〜。


あと、主題歌のDear Snow がヒットしているという話になり、
監督から「あれは誰のつもりで歌ってるの?水野?」と聞かれ

「そうでしょうけど。それだと、嵐みんな、水野になっちゃう・・・。」
ってにのちゃんが言って会場が大爆笑。

もう、私は一瞬にして嵐5人が水野様みたいにちょんまげで歌ってるところを想像して
そんなPVも観てみたい・・・なんて。


で、畳に靴の話をちょこっと監督さんが触れてましたけど
聞いていて「どうしよーーー」ってファンとしては思ったけど
そこはにのちゃん・・・・さり気なく話題変えていたかな。

PVの撮影場所・・・どこだったかすぐに思い出せないくらいに
多忙な日々だったようで
車に乗って起きたら現場だったので、はっきりした場所はわからないと
答えていて、神奈川かどこかのスタジオです・・って言ってたかな。

じゃあ、スタジオなら仕方ないね・・・って話で
そりゃ、人の家に土足で上がったらまずいでしょ!!みたいな話してました。

せっかくの大ヒットお礼舞台挨拶だから、まぁ、この件はこんな感じで
良かったんじゃないかと、私個人的には思いましたけど。
WSでも雑誌のレポでも触れられていなかったですね。





あと・・・・・くす玉がね(笑)

玉入れ用か?って感じの移動式のポールに吊らされて
舞台袖から出てきて、えーーーーっ???って(笑)


「男女逆転!!」という掛け声に合わせて

会場のみんなで「大奥!!」と一斉に。
(1回、練習ありました♪思いっきり大声で右腕を振り上げて叫びました♪)

クス玉が割れて・・・・・ん???やっぱり中身も普通でした。
垂れ幕に「大奥大ヒット御礼!あっぱれ!!」って書いてあったかな。



最後に観客の中から1人抽選で大奥グッズをいただけるという
素敵な企画があり、その座席番号をにのちゃんが決めるっていうので
なんか、急にお腹痛くなるにのちゃん(笑)
にのちゃんらしいわ。プレッシャーを感じちゃったのね。

「大奥の」・・・・・・(えーーー、О????)

と会場の誰もがそう思った瞬間


「Kの」    (爆笑)


「14」


選ばれた人は、普通に舞台に上がっているように見えましたけど。
私だったらテンパって、手と足と一緒に行進しちゃってたかもーーー。

いや、もし私の座席だったら、とっさにニノファンの友だちと変わりますけどね。
(ライブビューイングなので、その心配はなし)


吉宗サマの打ち掛けを羽織らされて、
にのちゃんは「僕も羽織ったことないです・・・」みたいな事を言ってました。

ライブビューイングの全国の会場のK−14の方が
同じ大奥グッズをプレゼントされたそうです。当たった方、良かったですね〜。

途中、何度か中継用のカメラにむかって話してくれたりするので
とにかくニノちゃんがアップで♪♪肌が綺麗だし、目はキラキラしてるし・・・。
丸の内の劇場のみなさんに向かって話している時は横顔と耳から頭の後頭部辺りのアップ。


WSを映画館のスクリーンで観ているような感じでした。
30分弱の結構長い舞台挨拶でした。DVDの特典に入るといいですよね。
WSでは1分弱、ほんの一部分でした。

あと、監督さんの事をネコちゃんと呼んでいたニノちゃん。
私、どうしてネコちゃんなんだろう?って最初気付かなくて。
必死でネコっぽいところを探そうと・・・・。しまいにはネコに似てるって思った次第です。

金子(かねこ)監督だから、ネコちゃんだったのかーーーー。(←気付くの遅い。)


本当に貴重な体験で、舞台挨拶を観てから本編を観る事ができたのは
ありがたかったです。

そのまま本編が始まるのかなーーーと思ったら
「ストップ映画泥棒」だけ流れました。これのおかげで、
二宮和也と水野様の切り替えが出来て良かったのかも。

2回目も同じところでグッときたり、結末を知っていてもドキドキハラハラしたり。
結末を知っているからこそ、台詞じゃなくて表情の微妙な変化に気付く事ができたかな。


では、明日3回目、行ってまいります♪♪
映画 | comments(2) | -

スポンサーサイト

- | - | -

この記事に対するコメント

しずちゃん、おはようo(*^▽^*)o~♪

さっき、しずちゃんの日記読んできたところだったの♪
映画、何にするのかな〜って思ってたよ。
行って決めるのもいいかもね!
今日の映画はもともと職場のお友達と約束してたの(^O^)
主人からは同じ作品を三回??って呆れられてるよ〜(笑)

違う友達と行ったら、また違う感想や反応があって、そういうのも楽しいって思いました。
私、潤くんの映画は息を吸うタイミングを忘れるくらいテンパるから、
一回ずつしか観た事ないの(笑)

同じ映画を三回も観るのは初めての事だよ!

今回は本当に貴重な体験させてもらいました(*^▽^*)
少しでも伝わったなら良かった♪
しずちゃんへ←kazu | 2010/10/16 8:24 AM
kazuさん、おはようございます〜♪
素晴らしい感想に、私まで感動しちゃいました!!

本当にステキな時間だったんですね〜!
にのちゃんは、本当に頭の回転早いし、気が利くし、笑顔がワンコみたいだし…皆さん、キュンキュンした事でしょ〜ねo(^-^)o

なんか感想を教えて下さいって、せかしてしまってたら、すみません!
けど、kazuさんの感想は、本当によく伝わってきて私まで幸せな気分になれました。本当にありがとうございました♪
今日は三回目ですか?
私も今日、行きますが、何を観るか迷ってたけと、大奥を観ようかな〜と思ってきました\^o^/
しずちゃん | 2010/10/16 7:59 AM
コメントする